RubyWorld Conference とは

開催日

2024年12月5日(木)・6日(金)

会場

島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」
国際会議場(3階)・大展示場(1F)

基調講演

speaker
まつもとゆきひろ

(一財)Rubyアソシエーション 理事長

speaker
Eugen Rochko

Mastodon gGmbH CEO

会場

国際会議場(3階)

国際会議場がメイン会場です。基調講演等やRubyスポンサーの講演等を行います。

大展示場(1階)

大展示場ではスポンサーによる展示ブースの出展やレセプションを行います。

サービス

RubyWorld Conferenceの会場では以下のサービスがあります。(事前にお申し込みが必要なものもあります)

託児

お子様連れの方が安心してご参加いただけるよう無料の託児サービスを実施します。

お茶席

開催地の松江市はお茶どころです。お抹茶と和菓子をお召し上がりいただけます。

同時通訳

国際会議場の講演は同時通訳があります。

レセプション(有料)

1日目のプログラム終了後にレセプションパーティを開催します。参加登録時にお申し込みください。

お知らせ

よくあるご質問

RubyWorld Conferenceにて、よくあるご質問をまとめました。

事前の申込みが必要です(有料)。申込み方法は後日お知らせします。
無料の託児サービスがあります。なお、バイリンガルに対応しておりません。ご了承ください。
参加登録と同じフォーム内で登録をお願いします。

Rubyに息づく「自由さ、たのしさ、コミュニティへの貢献」という価値観を表現するキャンペーンです。

Ruby biz Grand prix 、RubyWorld Conference 、Ruby Prize の 3イベントが開催される日程を含めた1週間に開催いたします。